検索
○:加工可、△:条件により加工可、×:加工不可   (上記対応表は弊社にて確認が可能な範囲で作成致しております。
機械ごとの細かい設定等の違いによっても差がございますので、加工時の目安としてお考え下さい。)
※1:アルマイトメッキの色の影響が残る場合がございます。
※2:彫刻部分が画像1のように詰まった粗い仕上がりになる場合がございます。
※3:アルミシルバー色は、反射の影響によって加工できない場合がございます。
※4:レーザー出力や機種によりましては、加工できる場合がございます。
※5:印刷ができた場合でも、画像2のようにインクがひび割れたり、剥がれる場合がございます。

  画像1(ダイヤモンドカッターで罫書き加工した場合)   画像2(ミマキUJF3042-HGで本革に印刷した場合)
ページトップ